グルメ

出前館 神保町ビーフでローストビーフ丼を注文してみた!

どうも、トシアキです!

最近では
直接、お店に出向かなくても
インターネットで注文すれば
いつでも美味しいご飯が
食べられるのが嬉しいですよね。

そんなインターネットを利用した
出前専門サイトといえば
「出前館」です。

僕はご飯を作るのが面倒な時、
よく利用しています。

今回は出前館の
「神保町ビーフ」より
「ローストビーフ丼」
注文してみたので紹介していきますよ!

出前館 神保町ビーフとは?

神保町ビーフは出前だけでなく
様々な地域に店舗があるようですね。

残念ながら
僕は実際に足を運んで
食べた事はありません…。

口コミによると
女性でも足を運びやすく
店員さんの印象も良いみたいでした。

出前館 神保町ビーフを食す

僕が出前館で注文したのは
「ローストビーフ丼」

お肉の量が4種類から選べ、
それぞれ価格も違います。

少100g 1,699円
中150g 2,055円
大200g 2,412円
特大250g 2,768円

僕が選択したのは
特大250gです!

さらに
トッピングが選べまして、
画像のものだと
「アボカド」
「ご飯大盛り」

を選択しています。

トッピングの中にも
温玉があるのですが、
僕が注文した時は
最初からついていました。

そして、
ローストビーフ丼には
ステーキソースと
ヨーグトソース?のようなものが
付いておりました。

どっちもかけてみるとこんな感じに…!

ステーキソースは
ローストビーフとマッチしており、
お肉の味を邪魔しない印象。

一方、ヨーグルトソースは
酸っぱいのかなと思ってましたが、
実はチーズが混ざっておりまして
酸っぱさはあまり感じられず
濃厚なチーズの風味が勝っており、
これがローストビーフと合う!

地味にトッピングの
アボカドも美味しい!

僕はアボカドを食べる機会って
ほとんど無いのですが
こんな美味しかったっけ…。

果物なのか野菜なのか
いつも気になっております。

さすがにお肉の量250gだと
ご飯大盛りにしても
ご飯にたどり着けないほど
お肉が覆いかぶさっていました…!

お肉も食べ応えがあり、
しっかりローストされています。

ボリュームですが
成人男性でもお腹一杯になる程度で
女性だと食べきれないかも?

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、ご紹介した
神保町ビーフでは
ローストビーフ以外にも
ハラミやサーロイン、カルビなど
どんぶりメニューもありますよ。

またリピートしたいと思える
クオリティでした!

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございました!

管理人トシアキのLINE公式アカウント

現在、僕の公式LINEアカウントへ
ご登録いただきますと、
無料EAをプレゼント致します。

必要な方は「お名前」「用件」
最低限添えてメッセください!

また、どの記事で
僕の公式LINEを知ったのか
教えていただけると嬉しいです。

それと
マナー、モラルに欠ける方は
ご遠慮ください。

トシアキ

月利100%↑を達成したFX自動売買ツールが「今だけ」無料配布中!【人数制限】 ⇒詳細はこちら