投資

FXについて初心者の方にもわかるように具体的に解説します

こんにちは、トシアキです。

今回はFXについて、初心者の方にも詳しく解説していきたいと思います。

FXと聞くと、人それぞれ様々なイメージをお持ちではないでしょうか。

例えば、

「ギャンブル」「投資」「億万長者」
「めっちゃ稼げる!」「全財産溶かした…」

等々あるかと思います。

僕はどちらかというと、最初はFXに関してはネガティブイメージが強かったです。

いつだったか詳しく覚えてないですが、FXで何千万という大金を失いそれを動画配信していたのが親にバレたなんて過激な内容の動画がありました…笑

そのインパクトが強かったのかもしれません。

ですが、実際に触れてみないとわからないもので今では僕にとってのFXは立派な投資手段であり、堅実に資産を積み上げていく事ができる素晴らしいシステムという認識でいます。

勿論、使い方を誤れば自分にとって大きな損失になりかねないでしょう。

また当サイトでは、FXを既に実践済みの方や初心者の方でも取り組みやすいFX自動売買ツールを提供しているので、ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいね!

僕の公式LINEでは無料で使えるFX自動売買ツールも提供しています。

友だち追加

では、FXについての解説は次項からになります。

FXとは?


まず最初にFXとは、外貨を交換して行う投資の事をいいます。

世界各国には色々な通貨があり、それぞれ価値が違うのです。

「日本円」「ドル」「ユーロ」など、国や地域によって使用している通貨が違うので、その差額で利益を出すというのがFXの正体です。

1ドル100円などの通貨価値の事をレートと言うのですが、このレートは変動しています。

今日は1ドルが100円であったとしても、明日になると1ドルが105円になることありますし、または値下がりすることもありえます。

例えば、今日のレートが1ドル100円だったとした場合、100ドル買うと10,000円になりますよね。

その3日後にレートが変動し、1ドル103円になると…購入した100ドルは10,300円の価値になります。

つまり、購入したドルを円に戻せば、300円のプラスになるという仕組みです。

このように外貨を売り買いしていくのがFXです。

やっている事は転売に近いですね。

安く仕入れて、高く売るみたいなイメージなので、そこまで難しく考えなくても大丈夫です。

FXのメリット


FXには下記のようなメリットがあります。

■24時間利用することができる

■少ない投資額で始めることができる

■利益を出せるチャンスが多い

■通貨なので価値がゼロになる可能性が低い

といっても、最初は僕もぱっとしませんでしたので、詳しく説明していきたいと思います。

24時間利用することができる

FXに関しては、平日であれば24時間いくらでも取引が可能になっているのです。

ただし、土日は主要市場が閉まってしまうので、取引はできません。

社会人の方などは週末取引ができない事がネックになると思われるかもしれないですが、FXというのは平日の21時からの数時間が最も取引が活発になるので、むしろ好機です。

一方、株であれば取引きする時間帯は決まっていて平日の朝9時~11時半、お昼の12時半~15時までになっています。

比較すると、FXのほうが自由に取引ができますよね。

平日限定となりますが、自分の生活スタイルに合わせて取引することができるので誰でも利用することができます。

少ない投資額で始めることができる

基本的に投資というのは、元手が多い方が利益は出しやすいです。

さらに投資は余剰資金で行う事がオススメされています。

ですが、FXに興味があっても資金に余裕が無いという方は多いのではないでしょうか。

僕も最初の頃は投資に5万円ですら躊躇してましたし、稼げなかったらどうしようという心境でした。

実際、投資に使える資金が5万円は少なすぎです。

そんなときに使えるのが「レバレッジ」です。

レバレッジとは?

レバレッジとは「テコの原理」とう意味であり、元本を何倍にもすることができます。

例えば、5万円でFXをするとき、そのままだと5万円で取引をすることになります。

しかし

10倍のレバレッジを使うと5万円を50万円として取引することができるので、少ない投資額で大きな利益をつくることが可能になっているのです。

レバレッジとは、元本を何倍~何十倍にすることができるものだと思っていただければと思います。

利益を出せるチャンスが多い

株は基本的に値下がりしたときに買い、値上がりしたときに売ります。

「安く買い、高く売る」

それはFXも同じなのですが、FXであれば値上がりした時、値下がりした時どちらでも利益が出るチャンスがあります。

というもの、FXは先に「売る」ことができるのです。

安い時に買って高くなった時に売れば、利益がでるのは当然です。

しかし

先に売る事ができるので、高い時に売って、安くなってから買っても利益がでるのです。

買うのが先か、売るのが先かという違いなのでそこまで難しく考える事はないですし、この方法は株にはないので利益を出すチャンスが多いという事になります。

通貨なので価値がゼロになる可能性が低い

株は会社が発行していたりしますよね。

その為その会社が倒産などしてしまえば価値がなくなり、場合によっては価値が無くなってしまいます。

ですが、FXは国の通貨です。

普通に考えると、ドルやユーロなどが消滅する事は考え難いです。

もちろん国が消滅するなんて事があれば、価値がなくなりますが、それは現実的ではありません。

そういった理由から、価値がゼロにならないのです。

つまり、FXという市場が無くなることがなく、極めてしまえば強力な収入の柱になるとも言えます。

FXのデメリット


FXは株と比べて大きな利益を出しやすいですし、24時間利用できるので便利です。

ですが、得をすることばかりではなく、下記のようなデメリットもあるという事も説明していきたいと思います。

■大きな損失がでる場合もある

■24時間取引ができるのでタイミングを逃すこともある

■それなりの勉強が必要になる

では、順番に説明していきます。

大きな損失がでる場合もある

恐らく多くの方が損失を恐れて、FXというものを避けているのではないでしょうか。

FXは元手が少なくても、レバレッジを使って元手を増やすことができます。

しかし

これは自分の元々の入金額を担保にして、お金を借りているような状態です。

その為、少ない額で大きな利益をだす事もできますが、逆に大きな損失を出してしまう可能性もあります。

レバレッジは最大で24倍まですることができますが、その分、当然リスクもあります。

大きな損失がでないような強制ロスカットという仕組みもありますが、その場合でも損失が出ないわけではありません。

レバレッジはハイリスクハイリターンと考え、初心者の内は手を出さないほうが安全といえます。

強制ロストカットとは?

レバレッジを掛けている状況で、FXの相場が激しく変動した場合に、大きな損失が発生してしまう事があります。

こういった場合に自分の判断とは関係無しに強制的に決済をして、リスクを最小限に抑えるシステムの事を強制ロストカットといいます。

簡単に言えば、自分が借金を背負ってしまう前にシステムが強制的に取引を終了(決済)させ、リスクを最小限に抑えるという仕組みです。

このシステムはFXにおいてはとても重要になります。

24時間取引ができるのでタイミングを逃すこともある

前にも触れさせていただきましたが、株であれば取引をする時間帯が決まっています。

その為、タイミングを逃す可能性も低いのですが、FXの場合は24時間マーケットが開催している為、タイミングを逃しやすいです。

例えば、社会人の方であれば仕事をしている時間、主婦の方なら家事や育児をしている時間全人類の方であれば眠っている時間など、いつでもパソコンやスマホを見れるわけではないですよね。

FXのマーケットは巨大で、24時間動きがあるので何かあった事に気づきにくいというデメリットがあります。

平日であれば、いつでも取引ができる反面、取引チャンスを逃す事もあります。

それなりの勉強が必要になる

先に説明しましたが、FXは通貨の売り買いをして利益をだすものです。

そう考えると単純ですが、世界規模のためそれなりの勉強が必要になる場合があります。

世界経済の事、基本用語の意味、損をしない売り買いのコツなど、勉強する事は意外と多いです。

特に裁量トレードを行っていくのであれば、尚更です。

そんなふうに言うとFXはやっぱり難しいという印象を持たれてしまうかもしれませんが、

「勉強が必要」というのはあくまで普通の考え方に過ぎません。

僕の考えとしては、勉強から入るのではなく、実践から入るという事が成長できる最短であり最善だという事です。

今はデモ取引もできますからね。

まずは失敗を恐れず飛び込んでみるこれは成功する為には必要な考え方でもあり、何事に対しても一緒です。

それに先に結果が出たほうがモチベーションもあがりますし、知識をインプットしていくのは後でも問題無いと思っています。

知識は後からついてきます。

とはいえ、何も持たずに飛び込むのは少々危険なので、初心者の方であれば当サイトで紹介している比較的リスクの少ないツールを使用する事をおすすめします。

気になる方は僕の公式LINEまでお問合せいただければご紹介しますし、記事の最後でも紹介しています。

当サイトのツールは、実際に僕が利用して稼げたものだけ紹介していますので、自信をもって紹介できます。

これさえ準備しておけば、勉強という手順をスキップして利益を稼いで行く事は可能です。

FXを始める前にやっておくべきこと


勉強をしてからFXという世界に飛び込みたいという方にオススメの勉強法をご紹介します。

FXでは知識がなくても儲けが出る事もありますが、ただやっているだけでは何度も同じ結果は生まれません。

損をする事も充分にありえるので、実際に始める前に次の事をやっておくといいです。

■FX関係の書籍を購入して読む
■用語を解説できるくらいには覚える
■チャートの見方、意味を理解する
■無料のセミナーに参加する
■スマホアプリをDLする

FX関係の書籍をを購入して読む

まずFXに関して解説している書籍は星の数ほどあります。

本屋に行けば数多くありますから、できるだけ簡単な説明がある本を買って読むのがおすすめです。

FXの書籍は分厚いものが多いですが、あまり分厚いと読む気にならないので、読みやすそうなものでもOKです。

とはいえ、インターネットが普及している現代にわざわざ本屋に赴いてFXの書籍を買うのも気が進まないですよね。

正直、ダイレクトにいうとWebで検索した結果だけでFXの知識は身についてしまいます。

ただ、書籍のメリットとしては実際に手にとってページをめくる感触と共に視覚でもインプットができるので記憶に残り易いという事が挙げられます。

コレクター欲も満たされますし、我が家の本棚が充実するといったメリットもあります。

友達が遊びに来た時に知的な自分をアピールする事も…。

さらに

Webには無い掘り出し物のノウハウなどがあったりする場合もあるので、お好みでチョイスしましょう。

チャートの見方、意味を理解する

基本的な用語を覚える、チャートの意味を理解するのも当然ですし、逆にそういった意味も分からずに取引するのは止めておくようにしましょう。

チャートの見方なども最初はただのグラフにしか思えないと思いますが、実践を積み重ねていくうちにわかってきますし、こちらも書籍やWebでいくらでも解説がされています。

無料のセミナーに参加する

定期的に無料のセミナーなども開催されてたりするので、時間に余裕があれば参加するのも面白いかもしれません。

投資の専門家の方に直接アドバイスをいただけるチャンスもあるかもしれないですし、本気で学びたいのであれば行動してみましょう。

物事に取り組む時に8割の人間は行動をしないと言われているので、本気なら残りの2%になっちゃいましょう。

スマホアプリをDLする

スマホのアプリでもFXを学ぶ事が可能です。

無料でDLできるうえにデモトレードなど、用語解説まで初心者の方を対象に作られているので、かなり便利だと思います。

ちょっとしたスキマ時間にFXが学べるのは良いですね。

FXの始め方!最初にやるべき事と流れ

FXを始めるには、FX会社に登録して口座を開設する必要があります。

登録や開設は無料なので、実際に取引するまでお金がかかることはないので安心です。

サイトから申し込みをしますが、特に面倒なことはありません。

氏名や住所などの基本的なことを入力して登録し、次に本人確認をしていきます。

本人確認に必要なものは主に身分を証明できるもの免許証やマイナンバーカード等々…。

サイトによっては全てWebで完結できるところもあります。

あとは審査を待ってから審査が通れば、実際に取引をしていくことができます。

普通に生活をしており、責任能力があるなら特に問題はありません。

やり方などもネットで検索をかければ一発です。

FX会社の選び方!それぞれ特徴がある


ここまでFXについて、なんとなく理解はしていただけたでしょうか?

FXの事をだいたい理解した後で悩むのが「どの会社にするか」という事です。

それぞれ特徴があるので、どういったことを基準に選んでいけばいいのか説明をしていきます。

■最低取引単価をチェックする
■取引手数料をチェックする
■会社の信用力をチェックする
■取引条件をチェックする
■スマホで利用できるかどうか

最低取引単価をチェックする

最低取引価格とは、つまり「いくらから取引できるのか」ということです。

10,000通貨単位というところもあれば1,000通貨単位でできるところもあります。

最低通貨単位が高ければ、それなりの金額を用意しないと取引をすることができませんから、FXを始めたばかりの人は最低取引単価が安い方がやりやすいです。

取引手数料をチェックする

取引手数料とは、取引にかかる手数料のことです。

この手数料は無料であることが多いですが、中には取引すると手数料が発生する会社もあります。

手数料は少ないほうが絶対いいので。

できれば手数料無料のサイトを選ぶのがおすすめです。

会社の信用性をチェックする

FXをすると口座を開設してお金を預けることになります。

その為ある程度は信用性の高い会社を選んでおくと安心できます。

初心者であればどこをチェックしたらいいのか分かりにくいですが、資本金や売上などで判断していきましょう。

大手の企業の方が安心もできますし、信用性も高い傾向があります。

取引条件をチェックする

取引条件でチェックすべき所は色々ありますが、中でもスプレッドとスワップポイントは大事です。

これは会社ごとに違いがあり、利益に直接関係してくるものです。

スプレッドは「売り買いするときの値段の差」ですが、サイトを見ると「0.3銭」「0.5銭」など書いてあります。

この差が小さい方がお得になるので、できるだけスプレッドが小さい会社を利用するのがオススメです。

スワップポイントとは、FXの金利のことです。

これは会社によって違うので、比較してみてスワップポイントが高い会社を選ぶのがオススメです。

スマホで利用できるかどうか

FXはパソコンではなくてもスマホで取引をすることができます。

スマホならいつでも簡単に使えるので便利ですが、会社によって利用できる端末が違います。

iPoneであれば大体の会社が対応していますが、それ以外だと対応していない事もあるのでスマホで利用したい人は自分の端末が使えるかどうか確認しておきましょう。

勿論、ここで紹介したことはあくまで「FX会社を選ぶ基準」です。

どんな取引をするのかによっても向いている会社が違うと思うので、自分にあったものを利用するようにしてください。

さいごに


FXは確かに大きな利益を生み出す事が可能ですが、大きな利益をだそうとすると大きな損失がでるリスクもあります。

初めて取引する場合は慎重に行うようにして、できるだけ少額にしておくのがオススメです。

大体10万円程度で始めておくのが良いと思います。

それよりも少ないと逆に利益が出し難いです。

そして、投資は余剰資金で行うように心掛けましょう!

この資金が無くなると生活が苦しい…とかそういった状況でやるべきではありません。

FXもきちんと運用すれば、人生のキャッシュポイントとしての可能性は十分にありえます。

世の中にはプロトレーダーと呼ばれる投資のみで、生計を立てている方々も多くいらっしゃるので、夢のあるマーケットでもあります。

最後に、取引をする際は慎重になるくらいでよろしいかと思います。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

お金に余裕が欲しい方へ

友だち追加

現在、僕の公式LINEでは
期間限定で"無料特典"を配布中です。

また、当ブログではあなたに
最高峰の投資コンテンツをご紹介できます。

詳細は下記をご覧ください。

【令和】あなたの人生を変える最高の投資コンテンツ【永久保存版】

あなたの人生、きっと豊かになりますよ。

ただ、一歩だけ踏み出してみてください。


ブログランキング ・にほんブログ村へ
よろしければこちらも応援お願いします。


トシアキ