投資

FX初心者は自動売買ロジック(EA)で稼げ!3つのEAのメリットを解説

どうも、トシアキです。

今回は、EAの代表的なロジックである
「スキャルピング」
「トレンドフォロー」
「ナンピンマーチンゲール」

について紹介していきます。

特徴やメリットが分かるので、
この記事を読むだけで
FXの自動売買をすぐにスタートできるはずです。

FXを始めたばかりの方は、
まだ右も左も分からず何をしてよいか
迷っておられる方も多いかと思います。

僕も最初にFXを知った時は
「稼ぐまでの道のり」
がまったく掴めませんでしたし、
リスクの高いものという認識でした。

しかし、
最近ではコンピュータを使った
自動売買が主流になりつつあり、
初心者の方でも稼ぎやすくなってきた
というのをご存知でしたでしょうか。

自動売買のもっとも人気のあるソフトは
MT4(Meta Trader 4)です。

そして、
MT4上で動かすことのできる
売買ロジックEA(Expert Adviser)
を導入すれば、初心者でも簡単に
自動売買に参加することができます。

自動売買は流動性が高く、
かつ24時間取引が可能で、
副業でFXを行っている
忙しい方にも最適です。

これほど便利な自動売買ですから、
「もう少し早く誕生していてほしかったな」
と感じている方もいるのではないでしょうか。

FXの自動売買ロジック(EA)は3種類に分かれる

FXの自動売買ロジック(EA)は次の3種類に分類されます。

・スキャルピング
・トレンドフォロー
・ナンピンマーチンゲール

上記3つはどれが優れている、
劣っているということではなく、
それぞれ一長一短があります。

そのため、
各EAの特徴やメリット・デメリットを
把握することが、自動売買を成功させる上で重要です。

スキャルピングやトレンドフォロー
という言葉だけ聞くと難しそうに思えますが、
FX初心者の方でも心配はいりません。

それぞれの仕組みさえ理解しておけば、
あとはMT4に導入するだけで取引が開始できます。

パソコンさえあれば
儲けるチャンスが生まれる
というのも自動売買の魅力です。

余談ですが、僕は人生を本気で変えたい、
お金を稼ぎたいと思っている方には
必ずと言っていいほど
パソコンとネット環境をお勧めしています。

投資に限った話ではないですが、
ネットでは様々なものを
マネタイズする事も可能だからです。

それでは、
次の章よりそれぞれのEAについて
特徴やメリット・デメリットを紹介していきます。

初心者の方にも分かりやすいように
平易な言葉で説明していますので、
ぜひご参考ください。

【EA1】スキャルピング

スキャルピング
(スキャルピングEA)とは、
数分から1時間前後の間隔で
何度も売買を行う方法です。

取引1回ごとの利幅は小さいものの、
1日に何度も売買を繰り返すことによって
トータルの利益を増やしていきます。

もともとスキャルピングという言葉は、
短期投資の手法として用いられていました。

たとえば、
外貨や株式などを保有していたとしても、
相場のトレンドを予測し一瞬間で取引を行います。

数分から1時間程度で売り買いを繰り返し、
コツコツと利益を重ねていく手法です。

しかし、
このスキャルピングを行うには、
ある程度の時間を確保しなければなりません。

パソコンの前に張り付いて
常にチャートをチェックし、
ベストだと思うタイミングで保有銘柄を売却します。

これでは、
なかなか時間のとれない
会社員の方には不向きですよね。

一方、スキャルピングEAの場合は、
あらかじめ組んでおいた設定に従って、
コンピュータが自動的に売買の判断を行ってくれます。

こうした利便性があることから、
今ではFX自動売買のなかで
もっとも人気の高いEAとなりました。

スキャルピングのメリット

スキャルピングのメリットは、
次の通り2つのポイントが挙げられます。

・1日に何度も取引チャンスが訪れる
・リスクが限定されるため大負けする可能性が低い

スキャルピングは
1日に何度も売買を繰り返すことが最大の特徴です。

そのため、
それだけチャンスにも恵まれているといえるでしょう。

また、
超短期トレードとなるため
値動きの幅も限定されます。

つまり、
一度に稼げる利幅が小さくなる一方で、
リスクを最小限に抑えることができるのです。

スキャルピングを何度も行っていれば
時には負けることもありますが、
決して気にしてはいけません。

投資期間中のトータルで見て
利益が出ていれば勝ちなので、
損失が発生しても落ち込まず
長く続けることがコツとなります。

スキャルピングのデメリット

スキャルピングのデメリットは次の2点です。

・取引量が多くなるため手数料も膨らむ
・コストの低い業者を選ばないと利益をあげることが難しい

スキャルピングは1日に何度も取引を行いますが、
FXは取引のたびに手数料が発生します。

1回あたりの儲けも薄利になることが多いため、
どれだけコストを削減するかが
成功のカギを握っているのです。

FX会社の手数料に当たるものは
「スプレッド」と呼ばれます。

スキャルピングEAを行う場合は、
できるだけ低いスプレッドを
提示しているFX会社を選ぶ必要があるでしょう。

【EA2】トレンドフォロー

現在、世の中に出回っているEAのほとんどは
「短期取引」向けのものです。

しかし、トレンドフォロー
(トレンドフォローEA)は、
「長期取引」を中心にした手法となります。

ただし、
トレンドフォローはあくまで
「トレンドに従って売買の決断を下す」
ということが特徴です。

そのため、
トレンドがないと判断されれば
即決済されることもあるので注意してください。

一方で、
強いトレンドが形成されているときは、
期間を気にせずにホールド(銘柄を保有すること)
し続けることに強みがあります。

この特徴から、
トレンドフォローは一般的に
長期運用になりやすい傾向があるのです。

トレンドフォローのメリット

トレンドフォローのメリットは、
次の通り3つのポイントが挙げられます。

・1回の取引あたりの利幅が大きくなりやすい
・長期間にわたって継続的に稼げることが多い
・しばらく放置しておくことも可能

トレンドフォローの取引性向は
長期にわたることが多いため、
それだけ値動きも大きく上昇しやすく、
1回あたりの利幅が大きくなりやすいといえるでしょう。

また、一般的な長期投資と同じく、
しばらく保有銘柄の動向を
放置しておくことも可能です。

今回お伝えする3つのEAのなかでは、
もっとも気持ちに余裕を持って
運用できる手法となります。

トレンドフォローのデメリット

トレンドフォローのデメリットは次の2点です。

・トレード回数が少なくなるため退屈になったり、結果が出るまで時間がかかる
・EAのメリットを感じづらい

トレンドフォローの傾向として、
特定の銘柄を長期間にわたって
保有し続けることが挙げられます。

そのため、
取引の結果が出るまでに時間がかかり、
トレーダーの中には退屈さを感じてしまう方もいるでしょう。

また、自動売買のEAに短期型が多い理由は、
普段から忙しい方でも投資に時間をかけられる
メリットがあるからです。

FXの長期運用を行いたいのであれば、
そもそも自動売買ツールを使わずとも、
スキマ時間を活用して取引を行うぐらいはできます。

そのため、
長期運用の傾向が強いトレンドフォローは、
EAのメリットが感じにくいというデメリットがあります。

【EA3】ナンピンマーチンゲール


ナンピンマーチンゲール
(ナンピンマーチンゲールEA)とは、
FXの「ナンピン」と「マーチンゲール」
という手法を組み合わせたEAです。

ナンピンとは、
現在保有している銘柄の相場が
逆行して値下げした場合でも、
追加の買い注文を入れる方法です。

たとえば、
1ドル=100円で買い注文を行ったとしましょう。

この後、相場が逆行して
1ドル=95円に下がった場合、
本来であればドルを売って損切をするところを、
ナンピンではさらに追加で買い注文を入れます。

このように
相場が値下げ傾向にあるときに
追加注文を入れることで、
平均取得単価を下げることが可能です。

つまり、
その後に上昇トレンドに乗ったとすると、
より大きな利益を獲得しやすくなります。

一方、マーチンゲールとは、
勝率50%のゲームで負けると
賭け金を倍にしていく手法です。

この方法をとれば、
理論上は1度勝っただけで
今までの負け分を取り返すことができます。

FXでは、
上記のナンピンとマーチンゲールを
組み合わせることで、
平均取得単価を下げる手法として活用されています。

単にナンピンだけで取引を行うより、
ナンピンマーチンゲールとして
運用するほうが平均取得単価の
下落率が大きくなり、より高い利益を狙うことが可能です。

ナンピンマーチンゲールのメリット

ナンピンマーチンゲールのメリットは、
次のように2つのポイントに分かれます。

・資金さえあれば勝率100%のトレードができる
・毎月安定した成績に落ち着きやすい

ナンピンマーチンゲールは、
ゲームに負けることで掛け金を2倍にする
という法則が元になっています。

そのため、
取引を続けていれば必ずどこかで
損失をすべて取り返すことになるのです。

つまり、
勝率100%のEAということになります。

ただし、
ナンピンマーチンゲールの理論を実証するには、
以下でお伝えするデメリットの面もよく確認しておいてください。

ナンピンマーチンゲールのデメリット

ナンピンマーチンゲールのデメリットは以下の2点です。

・余裕資金を用意することが難しい
・負けたときの損失が大きい

ナンピンマーチンゲールを
成功させるには豊富な資金が必要です。

負けるたびに掛け金を倍にしていくため、
資金が足りなくなると大きな損失が発生してしまいます。

限られた資金のなかだけで
ナンピンマーチンゲールを行うのは無理があり、
すぐに資金が枯渇してしまうでしょう。

ただし、
今回お伝えしたEAのなかで
もっともリターンが高いものが
ナンピンマーチンゲールです。

ゆえにリスクも高くなりますが、
FXに刺激を求める方に向いています。

まとめ

近年のFXは自動売買が主流になりつつあり、
それを構成するロジック(EA)も
様々なツールが登場しています。

今回は、EAの代表的なツールである次の3つを紹介しました。

・ナンピンマーチンゲール
・スキャルピング
・トレンドフォロー

基本的には、
上記にいくほどハイリスクハイリターンの手法となります。

この点は初心者の方でも
覚えておいて損はないでしょう。

どれもFX自動売買を行う上で
基本的な知識だと言えます。

また、
どんなEAを使っても、
稼げる人、稼げない人は出てくるので、
ツールの特徴、運用方法を
しっかりと抑える事も重要です。

今回は、
各EAの特徴やメリットをお伝えしたので、
是非、これを機会に自動売買を
始めてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございました。

お金に余裕が欲しい方へ

友だち追加

現在、僕の公式LINEでは
期間限定で"無料特典"を配布中です。

また、当ブログではあなたに
最高峰の投資コンテンツをご紹介できます。

詳細は下記をご覧ください。

【令和】あなたの人生を変える最高の投資コンテンツ【永久保存版】

あなたの人生、きっと豊かになりますよ。

ただ、一歩だけ踏み出してみてください。


ブログランキング ・にほんブログ村へ
よろしければこちらも応援お願いします。


トシアキ