情報商材

工藤大輝 ほったらかしAGENT(エージェント)のほったらかしげ100万円は現実的ではない

どうも、トシアキです。

皆さんは
「ワニワニパニック」という
筐体をご存知でしょうか?

ゲーセンとか温泉施設で
よく見かけるアレです。

ワニが出てきて
ハンマーで叩くゲーム筐体ですね。

最近、知ったんですが
製造していた会社が倒産してしたようで、
時代の流れを感じました…。

ちなみに製造元は
「ホープ」という会社です。

よく会社を選ぶ時は
長く続いているところが
良いみたいな話を聞くんですが、
今の時代、そんなこと関係ないですね…。

いくら長く続いていようが
常に倒産のリスクはつきまとうわけです。

もしくはリストラされる可能性も
常に視野に入れておかなければなりません。

だからこそ
僕は個人で稼ぐ力を
身に着けるべきだと考えています。

ぶっちゃけなんでもいいです。

投資でもアフィリエイトでも
Youtubeでも副業の手段は
確保しておくべきですね。

では、本題に移りまして
今回は工藤大輝さんの
「ほったらかしAGENT」
僕が客観的な視点を踏まえて
レビューをしていきます。

では、みていきましょう。

特定商取引法に基づく表記はある!

上記はほったらかしAGENTの
特商法になります。

特商法に関してですが、
ただ載せていればオッケーという
わけではありません…。

しっかりと記載されるべき
項目があるのかどうかが
最重要になってきます。

それでは
上記の特商法の内容は
どうでしょうか。

まずご覧いただいて
お分かりになるかと思いますが、
連絡先の記載がありません。

連絡先というのは
主に電話番号になります。

連絡先が無い事で
どのようなデメリットがあるのか
下記にまとめましたので共有します。

・お問い合わせができない
・信憑性が低い

かなりざっくりとですが、
これだけでも連絡先の有無が
いかに重要なのかがわかります。

さらに深堀していくと
連絡先が無いという事は、
商品に関して重大な不具合が
発生した際にお問い合わせができない
という事になります。

つまり
購入者の方はどうする事もできず
泣き寝入りするしかありません。

このように
情報商材を購入する場合、
サポートの有無、質の良さというのは
かなり重要な判断基準となります。

これは極端な例ですが、
商品が多少はお粗末であっても
サポート体制や運営、開発の
真摯な対応があれば、
不思議と納得してしまいますよね…w

なので、お問い合わせができない
というのは論外だといっても過言ではないです。

以上を踏まえた上で述べますと、
ほったらかしAGENTの特商法は
情報量が少なすぎます。

以上が僕の見解となります。

工藤大輝 ほったらかしAGENTって何?


引用元:https://ftr-agent.com/hjm/afsmt56820/

上記は工藤大輝さんの
ほったらかしAGENTの
ランディングページ冒頭のスクショと
URLになります。

まず初見の印象としては、
サイトが大きいと感じました…。

僕のディスプレイの問題か…?!

ちなみに
ランディングページというのは
情報商材の顔とも言える
重要なコンテンツです。

ページを訪れた方が
商品を購入するか否かは
ほぼほぼページの内容次第で
決まるでしょう。

ではランディングページから
キャッチコピーと思われる
フレーズを抜き出してみましょう。

下記にまとめてみたので
順番に触れていきます。

・起動してほったらかしにするだけで月収100万円確定
・新世代AI搭載 特許申請!
・放置するだけ
・完全自動AI搭載システム爆誕!

まず、
僕が最初に触れておきたいのが
ほったらかしにするだけで
月収100万円確定というフレーズ。

100万円確定というのは
誇大表現にあたるのではないか
という点です。

しかも
ほったらかしにするだけ
という文脈も表現としては大げさです。

初めてこのページへ
訪れた方は少なからず
100万円稼げてしまうのではないか
と思ってしまいますよね。

僕が真っ先にアドバイスを
するならば、ランディングページに
書かれている事は基本は鵜呑みにしては
いけないという事です。

それと現実的な視点で
思考していく事も大事です。

ここでは
ほったらかしにすることで
100万円が確定するとありますが、
現実的ではないですよね…。

不労所得なのかどうかは
この時点では言及しませんが、
常識的に考えてありえません。

そして、やたらとAIを強調しています。

ただ、AIが搭載されている
システムやツールというのは
かなり膨大な資金が使われており、
簡単に開発できるものではありません…。

もしこれが事実であれば、
工藤大輝さんはかなり
多額の資金をほったらかしAGENTに
費やしている事になります。

AIといえば
当ブログでもAI搭載型の
EAをモニター募集しておりますが、
AIの凄さは僕も実感しております。

詳細はこちらから

あわせて読みたい
【無料】月利○○%以上を叩き出す驚愕のAI搭載型FX自動売買ツールのご紹介どうも、トシアキです。 今回は僕が普段からお世話になっている webビジネスコミュニティのN氏から 特別に紹介する権利を得てい...

以上が僕の見解となります。

工藤大輝 ほったらかしAGENTはFX?


引用元:https://ftr-agent.com/hjm/afsmt56820/

上記はほったらかしAGNETの
ランディングページ内のスクショになります。

よく見ると
特定商取引法に基づく表記の
下に文章があります。

内容としては
投資のリスク説明などをしており、
文章の中にFXというワードがあります。

つまり
工藤大輝さんがご紹介している
ほったらかしAGENTというのは
FXを用いたシステムである事がわかります。

前述しておりますが、
これならAIが搭載されているという
事も納得がいきます。

そして
ほったらかしというフレーズから
FXの自動売買である可能性は高いです。

ただ、自動売買だからといって
ほったらかしにしているだけで
そんなに爆発的に稼ぐ事はできません。

ランディングページでは
ほったらかして100万円が確定とありますが、
この表現がかなり大げさである事に注意です。

工藤大輝 ほったらかしAGNET まとめ

今回は工藤大輝さんの
ほったらかしAGENTについて
僕の見解を述べてきました。

総評としては、
ビジネスモデルがFXである以上、
リスクは必ずあります。

しかし、ランディングページでは
ほったらかしで100万円確定など
誤解を招くような表現があり、
不適切であると言わざるを得ません。

その他にも
ランディングページでは
100万円振り込みます等、
誇大表現が目立ちます。

このように広告費を使い、
不特定多数に宣伝しているのは
単純に数を売り利益を稼ぐことを
目的としている場合が殆どです。

肝心のシステムがお粗末な可能性も
視野に入れておいたほうが良さそうです。

ちなみにLP内には無料とありますが、
それは100%ありえません。

広告費、システム開発費を
ペイするには売上げが必須です。

恐らくはバックエンドとなる
有料商品があってもおかしくはないでしょう。

以上が僕の見解となります。

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございました。

FXもいいけど今アツいのはバイナリー

僕の記事をご覧になっていただきまして、
改めてありがとうございます。

ビジネスモデルには様々な種類がありますが、
当ブログでは
「勝率60%を誇るバイナリー自動売買システム」
を限定公開しております。

あなたが本当に稼ぎたいなら
すぐに行動を起こすべきでしょう。

ご興味のある方は
僕のLINE@へご登録後、
「お名前」
「メッセージ(トーク)」

を送っていただければご対応させていただきます。

当たり前の事ですが、
システムに関してのサポートや質問等にも
無期限でお答えさせていただくので、ご安心くださいね。

気になる方は下記ページをご覧いただければと思います。

あわせて読みたい
【勝率60%】本物のバイナリー自動売買システム【限定公開】どうも、トシアキです。 今回は僕がお世話になっている Webビジネスのメンターこと N氏から特別にオファーの 許可を頂きまし...

管理人トシアキのLINE@はコチラ

ご登録後に関してですが、

「お名前」
「内容」

上記は必ず添えてメッセージ(トーク)をくださいね!

トシアキ

月利100%↑を達成したFX自動売買ツールが「今だけ」無料配布中!【人数制限】 ⇒詳細はこちら