情報商材

真鍋健太「刑務所からの手紙」の年収3000万稼ぐ為の2つのノウハウの謎

どうも、トシアキです。

今回はちょっと変わった案件のご紹介です。

その名も
「刑務所からの手紙」です。

なんかとても物騒なオファー名ですが、
かなりインパクトが強く、気になっている方は
意外と多いのではないでしょうか。

僕も気になってしょうがないです。

ちなみに
提供者の方は「真鍋健太」さんという方のようです。

ではランディングページを確認しつつ
僕が客観的にレビューしていきます。

真鍋健太「刑務所からの手紙」ランディングページの検証

「刑務所からの手紙」というタイトルからして
危険な香りがするのですが、一体どういった手段で
稼いでいくのでしょうか。

こちらは実際のランディングページになります。


引用元:http://prison-z.net/fanel/1st/

見た感じだと
やはりインパクトが強い印象を受けました。

「売り上げ19億円、所得隠し7億円、脱税3億円男の話」

世の中すごい男もいたもんだ…と思ってしまう。

さらにランディングページ内では
「1通ずつ」手紙をお届けするという記載があるので
1通目の時点ではあまり具体的なビジネスモデルは
明かされないんじゃないかなと思います。

このような少しずつ情報を公開していき見込み客を集める
手法の事を「プロダクトローンチ」と言います。

例えば、
あなたの好きなアイテムがあったとして、
発売日はまだまだ先なんですけど、
毎日少しずつ情報が公開されていったら
もうすごく待ち遠しくなって、
ワクワクしちゃいますよね。

このような人の心理状態を上手く取り入れた
かなり汎用性の高い集客手段が
「プロダクトローンチ」です。

僕はもうこの刑務所からの手紙が気になって
早くビジネスモデルが知りたいぐらいになってます。

さらに1通目では
「真鍋健太」さんの紹介と何故か「樋口裕士」さんの
紹介もされています。

というのも
真鍋健太さんは樋口裕士さんの元部下だそうです。

樋口裕士さんといえば
脱税で捕まってしまった方ですよね。

でもどうして
樋口裕士さんと今回の案件が関係しているのでしょうか…。

真鍋健太「刑務所からの手紙」ビジネスモデルを考察してみる

まだ始まったばかりという事もあり
具体的なビジネスモデルは明かされないと思いますが、
僕なりに考察してみました。

ランディングページを
少し読んでいくとまた物騒な事が書かれていました。


引用元:http://prison-z.net/fanel/1st/

脱税で逮捕された男の稼ぎ方を
個人で再現する事がキモらしいのですが、
それは本当に大丈夫なのでしょうか…。

そして
ランディングページには
30分程度の埋め込み式の動画も確認できたので、
視聴させていただきました。

ざっくりとした内容の説明になりますが、
インタビュアーの「田中裕紀」さんが
「真鍋健太」さんと対談をするというもの。

ここでは真鍋健太さんが
こう仰っていました。

「今回、ご提供するノウハウは2つある」

一つ目が「超簡単で超即金性があるやつ」
二つ目が「月200万~300万、多い人で1000万稼げるもの」

二つ目はちょっと曖昧ですね…w

ランディングページではこう記載されています。

⇒「少し時間をかける必要はあるが大きく稼ぐことのできる方法」
これが二つ目で実際に真鍋健太さんも実践されているビジネスモデルのようです。

まず一つ目の
超簡単、超即金性があるビジネスモデルとは何なのでしょうか。

真鍋健太さんはこうも仰っています。

「遅くとも1~2週間で利益が上がり始める」
「稼げないという事はない」
「大きく稼ぐ事はできず、頑張っても月10万」

なんだか
なぞなぞみたいですが、さっぱりわからないですね。

強いて言うなら
超簡単で超即金性があるビジネスといえば、
ヤフオクやメルカリを利用した
転売が選択肢に挙がるかなと思います。

理由としては、落札されてしまえば
すぐに入金される事もあるわけですし
即金性としては当てはまるのかなと思いました。

そして二つ目は

「報酬が上がるまで1~2ヶ月かかる」
「ちょっと大変だけど月200万~300万稼げる」
「流れに乗ってしまえば、ほぼやる事は無い」
「ASPから報酬が入ってくる」

構築するのにも手間がかかり、
報酬発生も遅い、ASPから報酬が入るとなれば
僕はブログを利用したアフィリエイトなのかなと思いました。

ちなみに二つのノウハウに関してですが、
動画を視聴しなくてもランディングページに
記載がありますので、そちらでも確認ができます。

真鍋健太「刑務所からの手紙」まとめ

新しいプロダクトローンチである
真鍋健太さんの「刑務所からの手紙」
かなりインパクトがあり、僕も気になってしまいました。

しかし、肝心のビジネスモデルはまだ明かされず
少しモヤモヤしているのも事実です。

ただブログを利用した
アフィリエイトになるのかなと予想はしています。

問題はそこで何を売るのかという点ですが、
そこが「刑務所からの手紙」の本懐になるのかなと。

それと、ランディングページを読んでいて
共感できるフレーズがありましたので共有したいと思います。


引用元:http://prison-z.net/fanel/1st/

たしかに簡単に1億円稼げるなら
みんな会社辞めちゃいますよね…。

現時点では情報量も多くはないので、
今後の進展を待つしかなさそうです。

最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございます。

より堅実に稼ぎたい方へ

僕の記事をご覧になっていただきまして、
改めてありがとうございます。

ビジネスモデルにも様々な種類がありますが、
当サイトでは月利30%~45%も実現可能な
「AI搭載型FX自動売買ツール」を
人数限定ではありますが、
無料にてご提供しております。

無料モニターへの参加をご希望される方は
僕のLINE@へご登録後、「お名前」「メッセージ(トーク)」
を送っていただければご対応させていただきます。

当たり前の事ですが、
ツールに関してのサポートや質問等にも
無期限でお答えさせていただくので、
安心してご利用いただけるようになっています。

実際に僕も利用していますが、
サポート体制がしっかりとしているので
導入から運用までつまずく事はありませんでした。

管理人トシアキのLINE@はコチラ

ご登録後に関してですが、

「お名前」
「内容」

上記は必ず添えてメッセージ(トーク)をくださいね!

トシアキ

【令和最強】直近で月利50%↑の実績を誇るEAが「今だけ」無料配布中…【期間限定】