情報商材

三井秀司 Relays(リレース)がブックメーカーではないかと思った理由を述べてみる

どうも、トシアキです。

先日は無料EAの上位版である
OWL(オウル)の販売を行っておりましたが
予想以上に好評を得ておりまして、
購入者の割合で言えば既に無料EAを
ご使用になられている方が多かったです。

当たり前ですが
既に無料EAでも結果が出せている事が
証明されているので上位版と聞けば
何も迷う事はないんじゃないかなと思います。

ご興味ある方はこちらからどうぞ…!

https://toshiaki-direct.com/tool/owl-ea.html

さて、前置きはこの辺にさせていただきまして
今回は三井秀司さんが提供している
Relays(リレース)について僕が
客観的な視点を踏まえて
初見レビューとさせていただきます。

では、見ていきましょう。

特定商取引法に基づく表記について

まずは特商法からチェックしていきます。

下記はリレースの
ランディングページですが
特商法が確認できるリンクは見当たりませんでした。

特商法の表記が無いという事は少し不安ですね。

理由としては、
本来、特商法には販売者の氏名、住所、
電話番号といった重要な項目が
記されているのですが、
それらがないという事は

「どこの誰が提供している情報なのか不明」

という捉え方ができるわけです。

あなたはそんな姿形の無い
情報を信じる事ができるでしょうか。

僕なら怖くて信用できないですね…。

上記の理由から特商法の表記が無い事が
どれだけ危険であるのか
お分かりいただけたかと思います。

以上が僕の見解になります。

三井秀司 Relays(リレース)の詳細は?

今回、僕が初見レビューとさせていただく
Relays(リレース)ですが、
まずはランディングページを確認した上で
僕なりの見解を述べていこうと思います。
※以下リレース

下記はランディングページ冒頭になります。


引用元:https://relays-project.biz/Adt5s01.php

まず冒頭には
「おめでとうございます!」
というコピーが見受けられますが、
これは完全に客寄せ目的のコピーですね。

いきなりお祝いされたら
嬉しいかどうかはわかりませんが、
興味を抱いてしまいますよね…。

さらに下記のようなコピーに続いています。

「あなたは「ただ1日5分使うだけ」で
3日ごとに最低10万円をずっと稼ぐことができ
少資金からでも100万円、500万円、1000万円と
右肩上がりに資産を増やし続けられることが
確約されました。」

正直、驚きますよね…。

そして
下記のようなコピーも確認できましたので共有します。

「7年間で21億円の資産を構築した
世界でたった51人しか知らない稼ぎ方」

このように記載されているわけですが、
なぜ世界で51人しか知らない稼ぎ方を
公開してしまったのだろうと思いました。

その稼ぎ方がRelays(リレース)という事でしょうか。

リレースのランディングページ内には
第1話と称してYoutubeの動画が
埋め込まれておりました。

40分という長い動画になりますが、
僕が動画をざっくりと視聴した上で
気になるフレーズを抜き出して
下記にまとめさせていただきます。

・世界で初めて公開!
・競合他社のいない1兆円規模の独占市場
・毎月100万円~500万円稼げる
・三井秀司さんはMBAを取得
・365日稼ぎ続けられる
・不動産、FX、先物取引、仮想通貨ではない
・全く新しい稼ぎ方
・1日5分指示に従う?

上記にリレース第1話の気になる
フレーズをざっくりまとめてみました。

動画本編の内容としては、
提供者である三井秀司さんと
インタビュアーの方との
対談動画になります。

では以上を踏まえて
僕なりの見解を述べていきます。

まず世界で初めて公開らしいですが、
何故、この時期なのかというのは
あまり深く考える必要はないかと思います。

理由としては
単純に客寄せになるからで、
お客様というのは世界初とか
いわゆるビッグワードに弱い
傾向にあるのですぐに興味を持つからです。

続きまして
毎月100万~500万も稼げてしまう
という発言を三井秀司さんが仰っていたのですが、
まったくの素人がこれほど稼ぐ事は現実的ではないです。

宝くじや投資で一発逆転とかいう
発想でもなければありえない数字でしょう。

しかも三井秀司さんは
リレースの稼ぎ方はFX、仮想通貨、
先物取引、不動産ではないと断言しており、
ますます謎が深まるばかります。

そもそも
全く新しい稼ぎ方と仰っているので
既存のビジネスモデルには
当てはまらないのだと思います。

しかし
過去に様々な情報商材を見てきましたが
新しい稼ぎ方と言っていた割には
既存のビジネスだったというオチは
よくありがちだったりします…。

そのへんを考慮して
僕がビジネスモデルを予想してみますと、

「ブックメーカー」なのでは?

と思いました。

理由としては
まだ日本ではあまり認知されていないものの
実際に国内で大きく稼いでいる方々がいる
ビジネスモデルだからです。

ただし法律上ではグレーな部分もあり、
いつか規制がかかる可能性もありえます。

ブックメーカーについて
ざっくり説明をしますと
試合の勝ち負けを見て
お金を賭けて配当金を受け取る
というヨーロッパでは主流のギャンブルです。

市場規模としては1兆円を余裕で超えており、
リレースの1兆円規模というフレーズは
当てはまりますよね。

さらに
リレース第1話の動画本編であった
「1日5分指示に従う」というフレーズですが、
これはブックメーカーによるシグナル配信を
指しているのではないかと思いました。

シグナル配信というのは
指示に従ってお金を賭けたりする
という認識でオッケーです。

あくまで僕の予想の域を出ませんが
今回のリレースとブックメーカーが
リンクしている部分があったので
挙げさせていただきました。

ただ全く新しいと言われると
別に新しくはないんですよね…。

以上が僕の見解となります。

三井秀司 Relays(リレース)まとめ

Relays(リレース)に関して
僕なりの見解を述べさせていただきました。

詳細について
ビジネスモデルがブックメーカーなのでは
ないかというお話をさせていただきましたが、
理由としては多くわけて3つありました。

まず一つは
1兆円規模の市場という点では
ブックメーカーはそれ以上だからという事。

そして
二つ目が「全く新しい」というフレーズですが、
ブックメーカーが国内ではあまり認知されておらず
初めてという方を対象にしているからではないか
という事。

最後に
「1日5分の指示に従う」と
動画本編で語られていたのが
ブックメーカーのシグナル配信を
思わせていたからです。

ただブックメーカーによるギャンブルは
国内では法律上グレーな部分もあり
賭け事である以上100%勝てる保証もありません。

賭けなので当たり前ではありますが…。

ただ、ブックメーカーで
爆発的に稼いでいる方を
僕は知っているので、
ご興味がある方は僕のLINE@までご連絡くださいね。

さて
今回は初見レビューという事もあり、
具体的なビジネスモデルなど
明かされる事はありませんでしたが、
ひとつ信憑性という面でお話をしますと、
やはり、特商法の表記が無いというのは
情報商材を扱う面でマイナスになりえます。

提供している方が信用できる人物なら
まだ一考の余地はありますが、
三井秀司さんはリサーチしても
情報がリレース以外では見つからず、
信用に値するかと言われると微妙です。

以上が僕なりの見解となります。

最後までご覧いただき、
ありがとうございました。

より堅実に稼ぎたい方へ

僕の記事をご覧になっていただきまして、
改めてありがとうございます。

ビジネスモデルには様々な種類がありますが、
当サイトでは月利30%以上も実現可能な
「AI搭載型FX自動売買ツール」を
人数限定ではありますが、
無料にてご提供しております。

詳細はコチラ

あわせて読みたい
【無料】月利○○%以上を叩き出す驚愕のAI搭載型FX自動売買ツールのご紹介どうも、トシアキです。 今回は僕が普段からお世話になっている webビジネスコミュニティのN氏から 特別に紹介する権利を得てい...

さらに上位版をご希望の方は
下記をご覧ください。

https://toshiaki-direct.com/tool/owl-ea.html

いずれも手厚いサポート、
定期的なアップデートもされており
業界最高峰の実力を発揮します。

管理人トシアキのLINE@はコチラ

ご登録後に関してですが、

「お名前」
「内容」

上記は必ず添えてメッセージ(トーク)をくださいね!

トシアキ

月利100%↑を達成したFX自動売買ツールが「今だけ」無料配布中!【人数制限】 ⇒詳細はこちら