情報商材

長谷川優司 ユニコーンシステムはFX自動売買の救世主となるか?

どうも、トシアキです。

今年も早くも
10月に入ったものの
僕が住んでいる地域では
気温が30度近くまで上がっていたり
相変わらず残暑が厳しい状況です…。

皆さんの地域ではどうでしょうか?

僕は秋~冬にかけての
季節感が一番好きなので
けからの時期は楽しみですね。

さて本題ですが、
今回は歌舞伎町のNo.2ホストが
開発したというFX自動売買について
僕が客観的な視点を踏まえて考察していきます。

長谷川優司さんが提供している
「ユニコーンシステム」になります。

では、みていきましょう。

特定商取引法に基づく表記は?

弊社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください

運営者情報

運営   :合同会社Change・4・U

運営責任者:鈴原 信二

住所情報 :〒164-0002 埼玉県川越市稲荷町2-7-102

問い合わせ:privacyl☆unicorn-system.net(※☆を@に変更してください)

引用元:http://unicorn-system.net/vp/csitrue03/#form

特商法ですが、
かなり充実した内容になっていました。

ただ、肝心の連絡先の表記が
見当たりませんでした。

連絡先が無い事による
デメリットは次の通りです。

・商品に関するお問い合わせができない
・詐欺商材だった場合、連絡が取れなくなる
・信用性が低い

当たり前ですが
連絡先が無ければ
商品に関する
お問い合わせができず
それだけでデメリットになります。

例えば
注文をした商品が
実際に届いて不良品だった場合、
連絡先がなかったらと思うと
絶望しかありませんよね。

実際にそんな事は
無いとは思いますが、
情報商材という
ジャンルにおいては
それも珍しい事ではありません。

むしろ普通に有ります。

だからこそ
連絡先の記載ひとつでも
注意して確認をするべきなのです。

その他の要素ですが、
運営責任者が元ホストの
長谷川優司さんではなく
鈴原信二さんという
別名義の方になっている事に
違和感を感じます。

もしかすると
長谷川優司さんは役者であり、
実際の責任者は鈴原信二さん
である可能性も考えられます。

理由としては
まだ記憶に新しいニュースですが、
詐欺商材「GIFTプロジェクト」の
逮捕された詐欺グループでは
トレーダー役、シナリオ担当
といった具合に役割を決めていたようなので
今回も例外ではないのかなと思ったからです。

以上が僕の見解となります。

ユニコーンシステムはローンチ


引用元:http://unicorn-system.net/view/

上記はユニコーンシステムの
ランディングページになります。

こちらのページ内には
第1話と称して
動画がありました。

実際に僕が視聴した上で
気になったフレーズ等
下記にてシェアしていきます。

・業界初
・魔法のような稼ぎ方は存在しない
・稼げないEAの特徴を暴露
・1話ではシステムの詳細は不明

 

動画本編ではインタビュアーの
西野さんと長谷川優司さんの
対談形式で進行していきます。

大前提として
ユニコーンシステムは
ローンチです。

つまり
1話だけの動画では
詳細がわからず
本当にユニコーンシステムという
FX自動売買で稼ぐ事ができるのかは
まったくの不明です。

1話の内容としては
長谷川さんの紹介だったり
稼げないFX自動売買の特徴など
暴露していくといったものでした。

肝心のユニコーンシステムの
具体的な内容は明かされていません。

プロダクトローンチとは?

ローンチともいいます。

簡単に説明をすると
商品に関する情報を小出しにして
人々の購入欲求を徐々に揺さぶる手法です。

例えば
新作の映画を例に挙げますと
上映前からPVが何本も配信されていたら
少しずつ興味が出てきませんか?

しかも定期的に違うPVが公開されていきます。

やがてPVを観てきたユーザーは映画の事が気になり
上映が待ち遠しくなってくるわけです。

こういった人間の心理状況をうまく
コントロールした手法がプロダクトローンチです。

長谷川優司 ユニコーンは既に販売されている?


引用元:https://tradefxea.xsrv.jp/#inquiry

ユニコーンシステムについて
リサーチをしているうちに
上記のサイトを見つけました。

このサイトで紹介している
FX自動売買もユニコーンです。

ただ、長谷川優司さんが
紹介しているものは
「ユニコーン・システム」であり、
「ユニコーン」ではないんですよね…。

たまたま名前が似ているだけなのか
もしくは長谷川優司さんが
紹介しているものと同じなのか
この点は疑問に感じました。

ちなみにこのサイトの
ユニコーンは既に
販売されているようでして、
その価格は108000円でした。

本当に稼げるEAであれば
この価格は妥当だとは思います。

さらに
特商法など確認をしましたが
長谷川優司さんの
ランディングページに
記載されていた情報とは異なり
運営責任者も別人です。

上記の理由から
恐らくは名称が似ているだけで、
長谷川優司さんのFX自動売買とは
異なるのかなと思いました。

何か情報をご存知の方は
僕のLINE@までご連絡
いただければと思います。

以上が僕の見解となります。

【追記情報】ユニコーンとユニコーンシステムは別物だった

前章で述べている
FX自動売買「ユニコーン」ですが
長谷川優司さんが提供している
「ユニコーン・システム」とは
全く無関係である事がわかりました。

僕に情報を提供してくださった
読者の方々、ありがとうございます…!

しかし、名称がほぼ同じなので
間違えてしまう方が出てきそうですね…。

もしかすると
ユニコーン・システムが検索逃れの為に
わざわざ名称を似せている可能性も
考えられますね…。

これは情報商材を提供している方の
人名でもよくある手口です。

具体的には
自分の名前を芸能人の方などと
同姓同名にする事で検索エンジン上で
ヒットさせにくくする、という事です。

このような手口を使う事で
自分の存在を誤魔化しながら
好き放題できるわけですね。

あくまでそういった
ケースもあるという話です。

長谷川優司 ユニコーンシステム まとめ

今回は長谷川優司さんが提供している
ユニコーンシステムという
FX自動売買について僕が検証しました。

ユニコーンシステム自体が
ローンチという事もあり、
具体的な内容は明かされませんでした。

ただ、ランディングページの
コメント欄の数を見た限り
かなり多くのユーザーが
期待している事がわかります。

無料お試し版とやらも
あるようですが、
僕から注意喚起として
言わせてもらいます。

ユニコーンシステムが
FXである以上、
お試し版が無料であれ
ご自身で資金を用意する必要はあります。

お金が無ければ
FX自動売買で稼ぐ事はできない
という認識は持っておくべきでしょう。

以上が僕の見解となります。

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございました。

稼げるFX自動売買は既に誕生済み

僕の記事をご覧になっていただきまして、
改めてありがとうございます。

ビジネスモデルは多種多様ですが、
当ブログでは高性能な投資コンテンツを
ご紹介しております。

その中でもFX自動売買の一つで、
スキャルピング型EA「ブルドッグ」が
新たにリリースされています。

詳細は下記からどうぞ!

あわせて読みたい
【月利37%】ガッツリ稼ぐスキャルピング型EA爆誕…!?その名も「ブルドッグ」【FX】どうも、トシアキです。 今回は僕がご紹介している FX自動売買システムの中でも 最高峰の性能を誇ると言っても過言ではない ...

ブルドッグは有料ではあるものの
米トランプ発言で荒れた相場にも
対応しており、利益を叩き出しております。

相場が荒れていた8月でも
月利37%という実績です。

また、ブルドッグには
専用コミュニティも用意されており、
手厚いサポート体制で運営しています。

ぶっちゃけますと
界隈でここまで性能が良くて
サポート体制が整っているEAは無いです。

ご興味がある方は僕のLINE@まで
お名前、用件を添えてメッセください。

管理人トシアキのLINE@はコチラ

ご登録後に関してですが、

「お名前」
「内容」

上記は必ず添えてメッセージ(トーク)をくださいね!

トシアキ

【令和最強】直近で月利50%↑の実績を誇るEAが「今だけ」無料配布中…【期間限定】