情報商材

工藤優作 WORTH(ワース)は稼げる?6日後に最低500万円は誇大広告ではないか?

どうも、トシアキです。

最近は台風の影響で
やたら天気が悪いですが、
皆さんの地域は大丈夫でしょうか?

どうしても人間というのは
自然災害には対応しきれない部分が
ありますから、事前の対策が
重要になってきますね。

それは
ビジネスにおいても一緒です。

業界ではリスクヘッジとも言いますね。

とはいえ、
いつでも避難ができるよう
荷物をまとめるとか、
些細な事からで良いと思います。

それでは
本題に移りまして
今回は工藤優作さんの
「WORTH(ワース)」について、
僕が客観的な視点を交えて
検証レビューしていきたいと思います。

工藤優作 WORTH(ワース)は誇大広告?


上記の画像はWORTH(ワース)の
ランディングページになります。

画像ではわかりにくいですが、
「緊急速報」の文字は点滅しており、
かなり目立っております。

また、年金支給額驚愕の0円などと
ページに訪れた方々の不安を煽るような
キャッチコピーが同時に記載されています。

世間でも話題になっていたり
記載されている事の意味は
なんとなくわかりますが、
これは明らかな情報弱者の方を
対象にしたランディングページです。

さらに注目してほしいのが、
「1週間で500万円確定」という
あからさまな誇大広告です。

一体どうすれば
1週間で500万円が確定するのでしょうか。

初めてこのページへ訪れた方は
1週間で500万円が貰えるものだと
勘違いしてもおかしくありません。

さらに
貧困救済プロジェクトという
怪しげなワードも見受けられますが、
これがWORTHなのでしょうか。

そして、
メールアドレスの入力フォームも
設置されおります。

注意点として、
このようなランディングページの
メール入力フォームへ
自分のメールアドレスを
入力してしまうと、
今後スパムメールが届くようになります。

僕は毎度の事なので
躊躇せずに入力を済ませました。

次項で更に深堀していきます。

工藤優作 WORTH(ワース)の内容は?


引用元:http://worth-kudo.net/forex-kudo1/

上記の画像は
WORTH(ワース)の
もう一つのランディングページです。

工藤優作さんのLINE@へ
登録する事で確認ができました。

やはりここでも
少し文章は違うものの
1週間で500万円が貰えるかのような
キャッチコピーが用いられています。

ヒントとして
為替市場の巨大権利収入という
ワードがありますが、
一体何の事なのでしょうか。

ランディングページ内には
第1話と称して動画があるので、
僕が視聴した上で
気になったフレーズを挙げていきます。

・FX・バイナリーではない
・仮想通貨、転売ではない
・1週間後に最低500万円が受け取れる
・どんな状況である方も100%受け取れる
・最低500万円だが、実は上限が無い
・知識、資金力一切関係なく稼げてしまう
・WORTH恐ろしいですね

動画の内容としては、
工藤優作さんとインタビュアーの
KENTAさんによる対談形式で
進行していく形となっています。

序盤から話の内容がかなり
ぶっ飛んでいるのですが、
気になったフレーズを少しずつ
僕なりの見解を交えて述べていきます。

まず、最初に多くの
ビジネスモデルが否定されています。

具体的にはFX、バイナリー、仮想通貨
アフィリエイト、転売といった
知名度の高いビジネスモデルでは無いと
明言されておりました。

確かにこのいずれかで
1週間後に最低500万円が貰える
といったことが実現可能なものは
一見すると無いと思います。

仮に可能だったとしても
500万円を稼ぐには
相当な作業量が必須であり、
1週間で500万円という大金を
確定させる事は現実的とは思えません。

さらにその理由として
第1話の動画内において、
どんな状況である方も
100%最低500万円が受け取れると
明言されているからです。

前述しているビジネスモデルの数々で
500万円を稼ぐ事は至難の業であり、
どんな状況でも実現できるわけではありません。

さらに
最低500万とあるが、
実は上限がなく1000万も
可能である事が明かされていました。

ここまでの情報量が
動画開始6分間の間に
明かされているわけです。

工藤優作さんも
否定する様子はなく、
インタビュアーさんの問いに対して、
肯定する事が多かったです。

ざっくりとした
感想にはなりますが、
動画を拝見した段階では
現実味を感じられませんでした。

「為替市場の権利収入」とも
言われておりましたが、
具体的な内容は明かされません。

恐らくは2話以降の動画で
詳細が明かされるとは思います。

このように
情報を小出しにしていくセールス手法を
プロダクトローンチと言います。

情報業界においては
非常に良く使われる手法で、
成約率を格段に上げる事ができます。

少なくとも
今回の動画を視聴した方の中には
次が気になってしょうがない
と言う方はいるのではないでしょうか?

そういった消費者の心理を揺さぶるのが
プロダクトローンチの恐ろしいところです。

プロダクトローンチとは?

簡単に説明をすると
商品に関する情報を小出しにして
人々の購入欲求を徐々に揺さぶる手法です。

例えば
新作の映画を例に挙げますと
上映前からPVが何本も配信されていたら
少しずつ興味が出てきませんか?

しかも定期的に違うPVが公開されていきます。

やがてPVを観てきたユーザーは映画の事が気になり
上映が待ち遠しくなってくるわけです。

こういった人間の心理状況をうまく
コントロールした手法がプロダクトローンチです。

特定商取引法に基づく表記があっさりしすぎている

上記はWORTHの特商法になりますが、
あまりにもあっさりしていませんか。

販売業者や住所を見る限り、
国内のものではありません。

シンガポールでしょうか…。

連絡先の記載なども一切なく、
万が一トラブルが発生した場合、
何もお問い合わせができない
可能性が高いです。

WORTH自体が国内のみで
配信されている案件なのに対し、
販売業者、住所が国外のものでは
信憑性は無いと言っているようなものです。

消費者目線で考えるならば
不安でしかないというのが
僕の見解になります。

工藤優作 WORTH(ワース) まとめ

今回は工藤優作さんがオファーを出している
WORTH(ワース)に関してレビューしました。

まず、ランディングページの
キャッチコピーが明らかな誇大広告でした。

「1週間で最低500万円」などという
情報弱者を対象としてキャッチコピーを
用いている事から印象は良くないです。

恐らく多くの方が
1週間で500万円が貰えるものだと
思って参加されるのだと思います。

しかし、現実的に考えて
そのような事がありえますでしょうか。

動画内では可能であるなどと
明言されていましたが、
これって明らかな誇大広告です。

WORTHの動画を視聴して
参加した方々が1週間後に
500万円稼げていなければ
詐欺だと言われても
文句は言えないと思います。

プロダクトローンチだとは思いますが、
僕はこの段階で危険度で言えば
10点中9点を推しておきます。

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございました。

現実的に堅実に稼ぎたい方へ

僕の記事をご覧になっていただきまして、
改めてありがとうございます。

ビジネスモデルは多種多様ですが、
当ブログでは投資系のシステムを
ご紹介しております。

その中でもFX自動売買ツールの一つ
スキャルピング型EA「ブルドッグ」が
新リリースされました。

詳細は下記からどうぞ

あわせて読みたい
【月利37%】ガッツリ稼ぐスキャルピング型EA爆誕…!?その名も「ブルドッグ」【FX】どうも、トシアキです。 今回は僕がご紹介している FX自動売買システムの中でも 最高峰の性能を誇ると言っても過言ではない ...

ブルドッグは有料ではあるものの
米トランプ発言で荒れた相場にも
対応しており、利益を叩き出しております。

荒れ相場だった8月で
月利37%を出しています。

さらに
専用コミュニティも用意されており、
手厚いサポート体制で運営しています。

ご興味がある方は僕のLINE@まで
お名前、用件を添えてメッセください。

管理人トシアキのLINE@はコチラ

ご登録後に関してですが、

「お名前」
「内容」

上記は必ず添えてメッセージ(トーク)をくださいね!

トシアキ

月利100%↑を達成したFX自動売買ツールが「今だけ」無料配布中!【人数制限】 ⇒詳細はこちら