ビジネス

出前館 神保町ビーフでローストビーフ丼を注文してみた!

どうも、トシアキです!

最近では
直接、お店に出向かなくても
インターネットで注文すれば
いつでも美味しいご飯が
食べられるのが嬉しいですよね。

そんなインターネットを利用した
出前専門サイトといえば
「出前館」です。

僕はご飯を作るのが面倒な時、
よく利用しています。

今回は出前館の
「神保町ビーフ」より
「ローストビーフ丼」
注文してみたので紹介していきますよ!

出前館 神保町ビーフとは?

神保町ビーフは出前だけでなく
様々な地域に店舗があるようですね。

残念ながら
僕は実際に足を運んで
食べた事はありません…。

口コミによると
女性でも足を運びやすく
店員さんの印象も良いみたいでした。

出前館 神保町ビーフを食す

僕が出前館で注文したのは
「ローストビーフ丼」

お肉の量が4種類から選べ、
それぞれ価格も違います。

少100g 1,699円
中150g 2,055円
大200g 2,412円
特大250g 2,768円

僕が選択したのは
特大250gです!

さらに
トッピングが選べまして、
画像のものだと
「アボカド」
「ご飯大盛り」

を選択しています。

トッピングの中にも
温玉があるのですが、
僕が注文した時は
最初からついていました。

そして、
ローストビーフ丼には
ステーキソースと
ヨーグトソース?のようなものが
付いておりました。

どっちもかけてみるとこんな感じに…!

ステーキソースは
ローストビーフとマッチしており、
お肉の味を邪魔しない印象。

一方、ヨーグルトソースは
酸っぱいのかなと思ってましたが、
実はチーズが混ざっておりまして
酸っぱさはあまり感じられず
濃厚なチーズの風味が勝っており、
これがローストビーフと合う!

地味にトッピングの
アボカドも美味しい!

僕はアボカドを食べる機会って
ほとんど無いのですが
こんな美味しかったっけ…。

果物なのか野菜なのか
いつも気になっております。

さすがにお肉の量250gだと
ご飯大盛りにしても
ご飯にたどり着けないほど
お肉が覆いかぶさっていました…!

お肉も食べ応えがあり、
しっかりローストされています。

ボリュームですが
成人男性でもお腹一杯になる程度で
女性だと食べきれないかも?

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回、ご紹介した
神保町ビーフでは
ローストビーフ以外にも
ハラミやサーロイン、カルビなど
どんぶりメニューもありますよ。

またリピートしたいと思える
クオリティでした!

最後までご覧いただきまして、
ありがとうございました!

経済的な自由を手にしたい方へ


お金は会社に依存しなくても稼ぐ事は可能です。


しかし、残念な事に大半のサラリーマンの方々はこの事実に気づいていません…。

気付けるかどうかで、人生は大きく変わるというのに。

僕も最初は気付けない側の人間でした。

毎朝5時半に起きて6時過ぎには家を出て満員電車で会社へ通う日々…。

今思えば人生の浪費だったなと感じています。

そんな失敗を経験してきた僕が自信をもってオススメする副業を紹介します。


【こんな悩みがある人は是非】

■月20万程度の収入しかない
■老後資産が心配
■貯金が100万以下
■満員電車はもうこりごり
■嫌な上司、職場とさよならしたい
■少しでも贅沢がしたい
■本業以外でもお金を稼ぎたい
■思い描いた自分の人生を歩みたい

恥ずかしながらこれはすべてサラリーマン時代の僕が思っていた悩みなんです。

それが今では綺麗さっぱり解決できちゃってるんですよね。

一言に副業といっても数多くありますから、何をやればいいのかわからないですよね。

時間や手間がかかるものが多いのも事実です。


じゃあとりあえず、最低限の労力と資金さえあれば実践する事ができる副業を選択したいですよね。


もし、そう思っているならその悩み解決できるかもしれません。

やるか、やらないかはあなた次第ですが情報として知っておくべきだと断言します。

理由としては、その情報を知らなければ道を切り開けないからです。

選択肢がなければ何も変わらないのと一緒です。


僕がご紹介する副業とは、学歴や性別、年齢は全く関係がありません。


もし、仮にですが…


会社のお給料に毎月+5万円とか10万円でも入ってきたら、想像しただけで人生楽しくなりませんか?


老後の為に貯金するもよし、ちょっとした贅沢をするもよし、その資金で新しいビジネスを始めてみるのも有りです。


そんな些細な幸せを実現できる可能性を秘めた情報を僕のLINEではお届けしています。


正直、超有料級の情報であると言っても過言ではありません。


じゃあどうして無料で提供するのかと言われたら…


僕も辛い過去を経験してきましたので、皆さんには是非幸せになってほしいという思いがあるからなんです。


令和は呪われた時代です。


なぜなら、今この不景気な状況で一部の層はお金を稼ぎまくり、一部は食べるものにすら困るほど貧窮している…


そんな格差社会って許せないじゃないですか?クソくらえです。


すみません、言葉が汚いですが僕はこんな社会に怒りに打ち震えています。

僕を知ってくださったあなたに少しでもお金を稼いでほしいと思っています。

最初は月に数万円でもいいんです。

本業以外でお金を稼ぐキッカケになれば幸いです。

▼LINE登録はコチラ▼
友だち追加