トシアキがWebで圧倒的に稼ぐまでの話

どうも、はじめまして。

当ブログ管理人のトシアキです。

こちらの記事では、僕の経歴や過去の経験などを出来る限り、生々しくリアルに、お話していきたいと思っています。

他人と接することが億劫で人間関係が上手くいかず、仕事もできず会社を転々としていた僕がなぜWebにおいては圧倒的に稼ぐ事ができたのか?

その経由などお話していきます。

全て事実なのでショッキングな内容を含む場合もあります。

読んで気を悪くされても僕は責任を取ることができません。

僕の事を少しでも知りたい方はご覧になってください。

ちょっと長いです。

トシアキはコンプレックスの塊だった


はじめに、僕がどういう人間なのかお話していきたいと思います。

僕の当時のスペックは下記です。

■コミュ障
■社会不適合者
■声が小さい
■ブサイク
■モテない
■童〇
■なんかもうクサイ
■学生の頃は女子からイジメられる
■友人0人
■最終学歴は高卒
■パソコンが苦手
■社会人なのに大学生と間違われる
■会社では高確率でパワハラ対象になる
■会社を転職しまくっている
■転職先がいつも体育会系

自分で書いてて悲しくなってきますが、当時の僕ってマジでこんな感じの男でした笑

コミュ障というのは、ネットスラングの一種で人とコミュニケーションを取ることが苦手な人の事を指します。

Webで稼げる事を知らなかった僕

当時の僕はパソコンは持ってたし、ネットサーフィンとかもやってたんですが、まさかWebでお金が稼げるなんて思ってませんでした。

ふつうに会社に行って、お給料を貰う事が当たり前の生活だと思ってたので、副業とかも一切してなかったですね。

しかも、会社はすぐ辞めて転職を繰り返してました。

いわゆる社会不適合者ってやつですね笑

今思えば、会社で働くというスタンスが僕にはマッチしてなかったんだと思います。

なんか、会社の人間関係って面倒臭いし、嫌な上司ばっかりじゃないですか。

仕事も難しいし、心臓にも悪いからストレスが溜まりますからね。

どうして毎日、満員電車に乗ってまでそんな苦痛を味わう必要があるのか疑問に感じていました。

もしかして、ドMだったのかなと笑

就職先がいつもブラック企業だった話

当時の僕は会社を転々としており、就職先はいつもゴリゴリの体育会系のブラック企業でした。

これが本当にツイてない。

トシアキの職歴は下記です。

■小さいスーパーの定員
■広告代理店の平社員
■イベント会社の営業マン
■3Kの小さい工場勤務
■月収7桁稼ぐアフィリエイター←今ココ

一番酷かったのが、イベント会社の営業マンでしたね…。

コミュ障で声も小さかった僕が客から成約取れるわけもなく、電話応対もボロボロ。

事務所では他の社員からバカにされ、話のネタにもされる始末。

そこでついた僕のあだ名が「永遠の新入社員」(カッコイイダルォ?)

しかも、その会社ではパワハラも日常的にありまして、僕はその対象になっていたんですよ。

僕が受けてきたパワハラの内容は下記です。

■新品の靴を履いて出金したら安全靴チェックと称して踏まれて汚される
■上司の運転する車に同乗中「寝てんのか?」の後に左ストレート(僕は起きてた)
■高速の料金を自腹負担
■遅刻した罰として、その日の飲み代全額負担
■最近やけに疲れると思ったら12連勤だった(法律では13連勤まではOKらしい)
■ジャンケンに負けて出前奢らされる
■残業時間はプロレス技をかけられ負傷
■月の残業時間が100時間オーバー
■現場で顔面に鉄パイプが直撃し、歯が欠ける
■ストレスで十円禿できる

思い出すだけでも怒りが込み上げてきますが、これ全部ノンフィクションですからね笑

すべてが事実であり、僕の実体験です。

然るべきところに訴えたら割と勝てそうな案件ばかりですが、日々の業務やらで忙しくてそんなこと考えている余裕なんて無かったです。

仕事ができないからパワハラを受けているんだ、みたいなある意味、洗脳されているような感覚。

世の中にはパワハラが原因で自ら命を絶ってしまう人って多いですけど、そういう人たちって洗脳されてて会社から逃げるっていう発想にならないんだと思います。

実際に僕は上司から「お前、他に就職できるところあんのか?」とか言われた事があり、ただ無職になりたくない一心で続けていました。

会社を辞めた後の事が頭をよぎってしまい、身動きがとれないみたいな感じですかね。

今もリアルタイムで苦しんでいる人がいると思うと、マジで会社終わってんなって思いますね。

ブラック企業の特徴として、拘束時間が長いとかパワハラとか低賃金とかありますけど、全部当てはまってましたね…笑

当時の僕のルーティン

1.毎朝5時起きで6時半の電車に乗る
2.2時間近くかけて会社に通う日々
3.会社の拘束時間およそ10時間以上
4.帰りは毎晩11時頃
5.帰ったら風呂入って寝るだけ(K.F.N)
6.趣味の時間に費やしたら寝坊確定

これで12連勤とかしてたらマジで頭おかしくなりますよ笑

僕は趣味でゲームとかで遊んだりするんですが、平日はそんな余裕なかったですね。

少し夜更かししようものなら、翌朝起きれなくて遅刻確定でした。

遅刻をした日とか生きてる心地しなかったですよ。

帰ったら風呂入って寝るだけって本当にあるんだなぁみたいな笑

休日とかも社用携帯にバンバン電話かかってくるんで、休めたもんじゃなかったですよ。

休日の朝にちょっと二度寝しようと思ったら上司から電話かかってきて「お前の客からクレーム入ってるから出てこい!」みたいな事もありましたね…。

結局、昼頃から休み返上で出社して、クレーム対応をするハメに。

これでもブラック企業の氷山の一角なんだと思います。

ついにWebビジネスの存在を知った僕

ついにWebビジネスの存在を知った時の事をお話しますね。

当時、ブラック企業で消耗してた僕は昼休み中にスマホいじってたんですよ。

そしたら、Webサイトの広告欄に怪しい広告を見つけちゃったわけです。

「初心者でも1~3ヶ月で50万、100万稼げます!!」

みたいな感じのいかにも胡散臭い広告ですね笑

今の僕なら間違いなくスルーしますが、当時の僕はブラック企業で身体も心を疲弊しきっていたので、何かにすがりたい気持ちで一杯だったんですよね。

という精神状態の中で、気になってタップしてました。

実はこれがWebビジネスの存在に気付いた瞬間だったのです。

僕は3か月で50万が稼げるものだと思っていたので、会社のチャットワークで「会社辞めます」と言って辞める事に…。

「3か月後には50万稼げてるなら余裕で辞められる」とか当たり前のように思ってたんですよ。(思考がヤバい)

あとから社用携帯に電話かかってきてめっちゃ怒られましたね。笑

その後は怪しげな広告主から50万程の教材を買い、会社を辞めるまでの間、毎日のように取り組んでました。

しかし

会社を辞める一か月前になっても一円も稼げてなかったんですよ。

「おかしいな、一ヶ月で50万稼げるんじゃなかったのか…?!」

転職サイトもぼちぼちチェックするくらいには焦ってましたね。

50万も支払ったのに何で稼げてないのかと半分怒りの感情が芽生えてました。笑

既にお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、これが情報商材の詐欺ですね。

サイトとか広告で「絶対稼げる!」とか「初月から100万円!」とか超大げさに宣伝してるようなモノは大体は詐欺です。僕はまんまと引っかかったわけです。笑

渡された商材を説明通りに進めても全く稼げませんでしたからね笑

そのあと、僕は晴れてブラック企業を退職して無職になりました。

いま思えば僕に詐欺商材を売りつけた輩もある意味Webビジネスをやってたんだなぁと思ったわけです。

僕から50万巻き上げたわけですからね…笑

Webビジネスを試行錯誤する僕

Webビジネスの存在を知り、詐欺商材に騙された後の僕は喪失感で一杯でした。

会社も辞めて収入もゼロ。

実家で転職サイトをチェックしながら、Webでも稼げないか模索している日々でしたね。

ネットで情報商材が売られているサイトを見つけたりもしました。

そこで売られている情報材を買っては試して、というのを繰り返したのですがやはり稼げない…。

時には怪しげな広告をクリックして、また詐欺に遭うなんて事もありました。笑

稼ぎたい一心だったので、甘いキャッチコピーには速攻で騙されやすくなってたんですね。

貯金も底を尽きそうになった時に、やっと新しい就職先が見つかったわけです。

小さな工場で仕事はそこまで難しくは無かったものの、お給料は激安でした。笑

しかし、なんとか収入を得ることができるようになったので、その後もWebビジネスを試行錯誤しながら生きてました。

ちなみに僕がWebビジネスと言っている理由ですが「ネットビジネス」という言い方がなんだか古臭く感じているからです。

Webビジネスだとなんか次世代っぽくないすか?笑

なので、ネットビジネスでもWebビジネスでも意味は一緒だと思います。

トシアキがWebで圧倒的に稼げた理由

僕が何故、Webで圧倒的に稼げたのかをお話していきますね。

あれから僕は情報商材を買い漁り、Webビジネスを自分なりに試行錯誤をして独学で学んでいたのです。

しかし、Webビジネスで稼げるようになるには、独学では限界がありました。

とくに僕は要領も悪いですし、会社では無能扱いされていましたからね…笑

そんな状況で、また広告を見つけたんですよ。

その広告では、他の詐欺商材と比べてもギラギラしていないし、他とは違う気がしたんですよね。

思えばこれが運命的な出会いでした…笑

早速、その広告を出していた方とコンタクトを取って、その方からコンサルを受ける事に決めたんです。

ここではN氏と言っておきます。ちなみにN氏はWebビジネスだけで月収1000万とか達成してるヤバい人でして、多くのコンサル生を成功まで導いた実績がありました。紛れもないホンモノです。

勿論、最初は警戒してたんですがN氏とSkypeで会話をすることでその不安は解消された感じですね。

この人にならついていっても良いって思えたんです。

こんなすごい人の指導を受けたら間違いなく成功できるって確信もありました。

それから僕はN氏の元で毎日Webビジネスに励んで勉強しまくってました。

僕の中の優先順位とかガラッと変えて取り組んでましたね。

例えば

前までの僕は「趣味⇒Webビジネス」だったんですが、N氏の元で指導を受けることになってからは「Webビジネス⇒Webビジネス⇒趣味」みたいな…笑

とにかく自分の欲求を排除してひたすらWebビジネスに取り組んでた感じです。

理由としては、先に趣味の時間でエネルギー使っちゃったら、Webビジネスで使えるエネルギーが少なくなってしまうんで、趣味で息抜きするのは余剰エネルギーで!って決めたんです。

変な例えだな…笑

今思うとぶっちゃけこれぐらいの気持ちが無いとWebビジネスで成功するのって難しいです。

時間をかけた分だけ早く結果が出る世界なんで。

その甲斐もあって、半年後には月収50万、そして1年半後には月収100万の大台を突破できたんですよ。

月収50万超えてからは再就職先だった会社も辞めてましたね。

やっぱり、会社で拘束される時間っていうのが勿体なかったんで。

しばらくは親にも心配されましたけど、その分今は親孝行できてますし、WebビジネスとN氏と出会ってからは僕の人生めっちゃ変わりましたね…。

人間的にもかなり変わったと思います…笑

コミュ障で社会不適合者だった僕

Webビジネスと出会って、成功してからの僕は人間的にも大きく変わりました。

変わった僕はこんな感じです。

■自分に自信がついた
■声は相変わらず小さい
■ブサイクなのも変わってないけど気にしなくなった
■イライラしなくなった
■目覚まし時計を使わなくなった
■精神的にも経済的にも余裕ができた
■肌がツヤツヤになった
■パソコンは人並み使えるようになった
■月収7桁超えの起業家

とりあえず思いつくものだけ…笑

元々、コミュ障で社会不適合者だった僕が今ではここまで成長できたんですよ。

クソみたいな人間でもここまで変われるものなんです。

ここまでに至ったのもWebビジネスを知り、N氏の下で指導を受けたからというのが全てです。

Webビジネスを知っただけで、独学で進めてたら今もまだ成功できてなかったと思います。

やっぱり本気で成功したいなら、既に成功を収めている人から学ぶのが一番の近道です。

いま、過去の僕と同じく会社で消耗しちゃってる人には是非Webビジネスで稼げる事を知ってもらいたいですね。

勿論、僕でよければ指導することも可能です。

これからの時代は会社員だけやってても損しかないです。

まず、自分のプライベートの時間が無いし、貰えるお給料にも限界があるし、会社によってはパワハラとかストレスで消耗しますからね。

でもWebビジネスってパソコン1台とネット環境さえあれば完結するんで、場所とか時間に縛られない強みがあるんですよ。

だったら極めたら最強じゃないですか?笑

だからこそ、僕は今も会社で消耗しちゃってる人たちに全力でWebビジネスを知ってもらいたいし、会社だけが人生じゃないって事も伝えたい。

人生1回しかないんだったら、自分の好きなように生きたいですもんね。

先にも言いましたが、Webビジネスをやりたいって人がいれば、僕の公式LINEまで連絡くれたら教えますよ。

それでは、お待ちしております。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

トシアキの公式LINE

友だち追加

僕の公式LINEになります。

登録後は軽く挨拶くれると嬉しいです。