ツール

バナープラスV2を使ってLINE@バナーを作成する方法を画像を使って解説します

どうも、トシアキです。

今回は「株式会社ウェブライダー」(Web Rider Inc.)様より
販売されている「バナープラスV2」について実践レビューをさせて頂きます。

バナープラスV2というのは
超簡単に自分で凄いバナー(ヘッダー)が作れるという
メディアを運営している方々にとっては
まさに神ツールとも言える代物です。

ここではバナープラスV2を使って
LINE@の簡単なバナーを作成しようというのが
今回の内容になります。

ちなみに僕のブログのヘッダー、
プロフ、記事のアイキャッチ画像、
そしてLINE@バナーも全てバナープラスV2にて
作成したものです。

しかも、バナープラスV2を購入して
即日で完成させたものになります。

パソコン音痴の僕がたった1日で
使い方を覚え、作り上げたわけですから
バナープラスV2がいかに簡単で使いやすいかという
事が分かるかと思います。

いや、マジで超簡単に作れるんですよ。

では次項から手順に沿って実践していきましょう。

最初に自分のQRコードと友達追加ボタンの画像を保存しよう

まず最初に自分のLINE@アカウントへログインし、
「アカウント設定」⇒「基本設定」へ進んで、
下記のように自分のQRコードと友達ボタンの画像を保存しよう。

※画像の保存は「右クリック」⇒「名前を付けて画像を保存」でOK!

これは僕のQRコードなので
間違っても保存しないように気をつけてくださいね。

これがバナーの素材になりますので
忘れずに保存しておいてください。

バナープラスV2を使ってLINE@バナーを作ろう!

ここからは実際にバナープラスV2を起動して
LINE@バナーを作成していきます。

バナー作成と聞くと、
少し難しそうに感じるかもしれませんが、
バナープラスV2ではそういった心配は無用です。

僕は画像の編集や加工といった専門的な知識は
持っていませんが、バナープラスV2を使う事によって
超簡単に良い感じのLINE@バナーを作る事ができました。

作成の手順としてはSTEP①からSTEP④までありますが、
各STEPでやっている事はどれも単純なので
難しく考える必要はありません。

では見ていきましょう。

STEP① キャンバス設定をしよう

下記のスクショはバナープラスV2を起動した画面から
少し設定を終えている状態になります。

まず最初に
画面の左上の〔STEP① キャンバス設定〕を選択します。

次に「キャンバスサイズ」の設定をしましょう。

ここでは
作成するバナーのサイズ、色、枠線など
詳細まで設定する事ができます。

今回はブログに配置するLINE@バナーを作成するので、
サイズは幅300高さ300で設定しています。

あくまで僕のブログに合わせた設定なので、
サイズやキャンバス色、枠線に関しては、
お好みで設定してみてください。

スクショのように幅300、高さ300にすると
白い正方形のような形になっているかと思います。

これでキャンバス設定は完了です。

STEP② 画像設定をしよう

STEP①のキャンバス設定が終わったら、
次に〔STEP② 画像設定〕へ進みましょう。

画面右側に様々なジャンルの素材画像が
収録されているので、お好みのものをクリックして選択しましょう。

好みの画像が決まったら
ドラッグ、ドロップで、
設定したキャンバスまでもっていきます。

ちなみに画像のチェック欄をクリックした状態で
お気に入りを選択すると次からすぐに画像を見つける事ができます。

基本的にどの画像を使うかは
個人のセンスによるかと思いますが、
今回は「背景画像」を選択しています。

選択した画像は拡大縮小、回転・反転、影など
自由に加工する事も可能です。

続いて、先ほど保存したLINE@のQRコードと
友達追加ボタンの画像をファイルからアップロードします。

画面左上の「画像挿入 ファイルから」という項目を
クリックして、保存先から画像をアップロードしましょう。

ファイルからアップロードした画像も
ここで自由にサイズ変更や移動させる事ができるので、
自分の好きな位置に画像を置いてみましょう。

そして、出来上がったのが上記のバナーになりますが、
まだ手を加えたいですよね。

次は文字を設定していきます。

STEP③ 文字設定をしよう

先ほど作り上げたバナーに
今度は文字を追加していきましょう。

〔STEP③ 文字設定〕に進み、
画面左上にある「新規追加」をクリックします。

メッセージが入力できるスペースがあるので、
ここに自分が入れたい文字を入力しましょう。

今回はLINE@バナーの作成なので、
それっぽい文字を入れてみました。

そして、
出来上がったのがこちら

ここで入力できる文字は
サイズ、文字間、行間、フォントまでいじる事ができるので、
かなり自由度の高いものが作れるようになっています。

画面右側にはこのように
大量のデザインが用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクロールさせると
めちゃくちゃ種類が豊富なので
僕はかなり悩みました。

さて、ここまできたらLINE@バナー作成も
大詰めとなります。

次は画像の出力を行っていきましょう。

STEP④ 画像出力をしよう

つづいて〔STEP④ 画像出力〕へ進み、
画像の形式や画質などを選択していきましょう。

そして、最後に「バナー画像 バナー生成」をクリックし、
保存先のフォルダに保存を済ませたら完成です。

これでLINE@バナーの作成は完了です。

LINE@バナーに友達追加ボタンを機能させるには?

STEP①~④で作成したLINE@バナーですが、
現状だとただのバナー画像なので、
QRコードしか読み取る事ができません。

ここでは、クリックまたはタップをする事によって
友達追加できるようにする為の手順を紹介したいと思います。

まず、自分のLINE@アカウントへログインして
〔アカウント設定〕⇒「基本設定」へ進み、
友達追加ボタンのタグの一部をコピペして
控えておいてください。

上記のスクショで反転させている部分だけで
構いません。

続いてワードプレスの記事投稿画面を
例に使って解説していきます。

まず「ビジュアル」モードの状態から
「メディアを追加」をクリックして、
作成したLINE@バナーの画像を挿入します。

次にバナー画像を左クリックで選択し、
「編集」をクリックします。

「画像詳細」にてリンク先を「カスタムURL」に変更、
先ほど控えた友達追加ボタンのタグを入力します。

更に、もう一度ビジュアルモードにして
バナー画像を左クリックで選択されている状態にします。

そしたら「リンクの挿入/編集」をクリックし、
「リンク設定」をクリックします。

※上記スクショの赤丸がついているところです。

 

 

 

 

「リンクの挿入/編集」にて
「リンクを新しいタブで開く」にチェックを入れます。

このように設定する事によって、
LINE@のリンク先が別ウィンドウで表示されるようになるので
自分のブログを閉じる事なくLINE@への登録を
してもらう事ができるのです。

手順としては少しややこしいですが、
LINE@バナーを有効活用できれば
Webビジネスはどんどん楽しくなるので是非オススメです。

バナープラスV2まとめ

今回は「バナープラスV2」を使った
LINE@バナーの作成方法をご紹介させていただきました。

ここではLINE@のバナー作成の説明でしたが、
勿論ブログのヘッダー画像なども作成する事が可能です。

かなり幅広い活躍ができるツールだといえます。

収録されている素材画像も豊富ですし、
サイズや向きといった細かい調整もできるので、
使い方は無限大です。

ココだけの話ですが、
僕はLINE@のバナーだけが作りたくて
購入を決めたのですが気付けば
ブログのヘッダーから記事のアイキャッチ画像
いろいろ作っていました。

今ではすっかりバナープラスV2愛好者です。

最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。

バナープラスV2が気になる方はコチラ

ご興味のある方はこちらからどうぞ!
    ↓   ↓   ↓



管理人トシアキのLINE@はコチラ

ご登録後に関してですが、

「お名前」
「内容」

上記は必ず添えてメッセージ(トーク)をくださいね!

トシアキ

月利100%↑を達成したFX自動売買ツールが「今だけ」無料配布中!【人数制限】 ⇒詳細はこちら